ハイレゾマイニング

HIGHRESO MINING - ハイレゾマイニング HIGHRESO MINING - ハイレゾマイニング

仮想通貨とは

BitCoin - ビットコイン Ethereum - イーサリアム Ripple - リップル

世界には色々な国が発行している通貨があり、円/ドル/ユーロ/ポンドなど150種類以上もあります。
国際通貨はその国々と銀行が発行して管理している中央集権型の通貨です。
国が管理しており現物として紙幣や硬貨も手にすることができます。

仮想通貨とは、簡単にいうと国や銀行が発行していない非中央集権型の通貨です。
インターネットを通じ不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用できることで注目を集めています。
仮想通貨には現物となる紙幣や硬貨はありませんが、世界中に1000種類以上も存在します。
また専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換することもできます。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは仮想通貨を安全に利用するための台帳システムです。
仮想通貨の送金システムはブロックチェーンの技術で保護されることで世界中にイノベーションが起きています。
複数のシステムで取引履歴を分散管理させる技術が使われており、中央集権による証明がなくても取引を証明できることです。
また、データの改ざんは難しく記録へのセキュリティー面も万全です。

ブロックチェーンのイメージ »

マイニングとは

上記の図、③と④の部分を行うことで報酬を得ることができます。それをマイニングと言います。
マイニングは、台帳処理をネットワーク上に分散して保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生した
すべての取引データの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。
その整合性を取る作業はコンピュータによる計算で実現できるのですが、膨大な計算量が必要となります。
分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、
すべてを正確に検証してから追記しなければならないのです。

ビットコインの場合

ビットコインマイニング

ビットコインでは、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。
余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行うことができるので、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。
この追記作業のために膨大な追記処理を成功させた人へ、対価としてビットコインが支払われます。

この報酬は、新たに発行されたビットコインによって支払われます。つまり、通貨の新規発行がこの瞬間に起こるのです。
この新規発行に至る行為が「採掘(マイニング)」と呼ばれています。

ハイレゾマイニング事業1

GPUマイニングファーム運営商品「ハイレゾマイニング」

ハイレゾが提案するマイニングファーム(仮想通貨採掘工場)は従来のマイニングファームと違いGPUマイニング専用ファームを提案します。
※ ビットコインはasicマイニングを採用

現状ビットコインのマイニングに関しては
①「機器の問題」専用の機械(ASICマイナー)を購入しなければならない。
②「電気代とネットの問題」安価な電気代かつネット環境が優秀な場所を探さなければならない。
③「発熱の問題」室温が低い地域で行うのが主流。

その為、電気代が安く、ネット環境が整っている中国でのファーム運営は積極的に行われて来ました。
※ 機器の大半が中国特許

結果、ビットコインマイニングの半分以上を中国が占めております。(現行流通しているビットコインの半分以上が Made in China です)

ハイレゾマイニング事業2

現状、日本でマイニングファームを運営する場合は以下の理由から否定的に見られていました。
・電気代(中国より日本が電気代高い)
・特許(ビットコインを非常に効率よく採掘するプログラムの特許は、中国人起業家「ジハンウー氏」率いる株式会社アントマイナーが特許を占有)

しかしビットコインが認められるようになると当然、「同様のものを作って自分達もそのマーケットを手に入れよう」と考える企業や団体国家が名乗りをあげます。
その流れで色々な仮想通貨が生まれました。そう言ったビットコイン以外の仮想通貨を総称して「アルトコイン」と言います。
そのアルトコインにおいて今一番注目(実質流通量ビットコインに継いで世界で2番目時価総額280億程度)されているコインが「イーサリアム」です。
イーサリアムは、最近様々な世界的企業が提携する事を発表し5000倍以上の高騰をしました。

「Toyota Research Institute」「三菱東京UFJ銀行」「スマートコントラクトジャパン」「クーガー」「コンセンサス・ベイス」「Kaula」の6社がブロ ックチェーン「イーサリアム」連合に加盟

以上の理由から、ハイレゾはGPUマイニング対応データセンター(GPU対応仮想通貨製造工場)を提案します。

なぜGPUマイニングなのか?

マイニングの違い

ビットコインマイニング(ASICマイニング)とイーサリアムマイニング(GPUマイニング)の違いはビットコインは専用ASICマイナーと呼ばれる機械を購入し運用する事が基本です。
なぜなら現状機械の性能よりもプログラムの特許の方が強すぎるためです。
どれだけ機能を上げようとも、マイニングを行う際に使うプログラムはアントマイナー社の物を使わないと差が出過ぎる為です。

ビットコインマイニング

BitCoin - ビットコイン

ビットコインマイニングに置いては中国産(株式会社アントマイナー社)の機械を購入し運用する事が一番効率良いです。
それ以外は採算があわない可能性大なのでビットコインマイニングは中国企業以外は割りがあわない状態が続いています。
機械が手に入るコネクションがあれば別ですが、「発明や工夫よりもコネクション」といった問題を解決したのがイーサリアムのマイニング(GPUマイニング)です。

GPUマイニング

Zcash - ジーキャッシュ Ethereum - イーサリアム Monero - モネロ

GPUマイニングはビットコインマイニングと異なり「コネクションよりも発明や工夫や量」によって成り立っています。
そう言った点から、ハイレゾはGPUマイニングを提案いたしております。
またGPUマイニングはイーサリアム以外にも多くのアルトコインに対応しています。
その他の通貨をマイニングする事も可能です。

お問い合わせ
pagetop